プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手がかかる…
7月に解雇された?果樹園で、今月初めからまたアルバイトしてます。


s-Img2007-10-25_0003.jpg←夏に摘果作業をした、青く小さかったリンゴちゃんは、只今、こんなことになっています。まあ、おいしそう…



今週の作業は、リンゴの葉摘みです。実に日光を当て、まんべんなく赤くなるように、周りの葉を摘むのです。更に玉回しと言って、ちょっとだけ実を回して、影だった部分にも日を当ててやります。

なんとまあ、手のかかることよ…

日光がどんなもんじゃい、とも思ったのですが、赤いリンゴの玉回しをしてみると、裏側の日の当たらないところは真っ白だったりして、びっくりします。

s-Img2007-10-25_0006.jpg←こんな感じです。裏と表が違うなんて、マジンガーZのアシュラ男爵のようだ、と、アホなことを考えるワタクシ。(そして、何歳以上がこのネタの意味がわかるのか?)



お日様って、やっぱり大事なのね、と思いながら、せっせと葉を摘み、実を回すのですが、回しても元に戻ってしまう奴、絶対回らない奴、といろいろいます。そうこうやっているうち、実がぼたっと落ちてしまうことも…

ああ、もったいない…

この作業、思ったよりはるかに退屈で、落ちてしまった実にかぶりつくのが、唯一の息抜き。蜜が入るのはこれからですが、大分甘くなっていて、おいしいです。




スポンサーサイト
再び野良仕事
昨年秋、リンゴ収穫の手伝いに行った農家で、GW明けから、再びアルバイト中です。

朝は5時半起きで家事と弁当作り。4時前まで野良で働き、夕方の嵐の様な時間を過ごして、子供の寝かし付けで布団に入ると、誰よりも早く寝てしまいます…PCに向かう暇がない!

働く母は大変だ…を、これまた再び、実感する毎日です。


[READ MORE...]
野良仕事終了
 10月から通った果樹農家でのアルバイトは、先週で終わりました。
 
 りんごの収穫作業を期待していたのですが、仕事のほとんどが伝票書きなどの事務仕事。思ったよりブログのネタが拾えませんでした。残念。

 ボスの言動にも振り回されました。根はとてもいい人なんだけど、何しろ短気で口が悪い(!)ので、怒鳴られることもしょっ中。頭にきて怒鳴り返す時もあれば、ずごーんと落ち込む時もあり、それはそれで大変でした。

 最後のお仕事は、ビニールハウスのビニールの張替え。普通は業者に頼むんだとか。信じられないほど重たくなるビニールを引っ張ったり、張ったビニールを紐で固定したり、なかなかできないことを、体験させていただきました。

 ちびっ子は今月末まで、保育園に通うので、思う存分、年末大掃除ができるというものです、が?

 ブログも頑張ろう…タイトル変えなきゃ…
お片づけー♪
 今日のお仕事は、ビニールハウス2棟分のしなびたキュウリの片付けです。実に地味な一日でした。

 思えば、10月の稲の脱穀は派手だったなー脱穀機に乾いた稲の束をぶんぶん入れると、機械につけた袋にもみ付きの米がザラザラ…

 農作業は主婦業に似ていると思います。地道な仕事がほとんどで、やりだせばきりなく仕事があるし、まずは体を動かさないと何も終わらないところも。

 来週から、ふじりんごの収穫が始まります。ヤッホー派手な仕事だ♪


 
久々に農作業
 今日は久々に農作業でした。

 午前中はりんごの樹の下に敷いてある、べろーんと長い銀色のマットの撤収。午後は事務仕事。

 いったいどこが農作業なんだ?

 銀色のマットは、りんごの下の部分にも陽が当たるよう、太陽光を反射させるためのものらしいです。ほんとにむやみに長いので、撤収に苦労しました。

 午後の事務は、全国各地から舞い込むりんごの注文を手書きで台帳に付け、発送用の用紙にこれまた手書きで住所を書く、という地味な作業。

 パソコンで管理すれば、簡単だと思うし、人からも勧められているらしいのですが、御年約70歳の果樹園園主は首を縦に振ろうとしません。

 今時、こんな仕事でお金をもらっていいんだろうか、と思いつつ、達筆過ぎて読めないとか、何?送ったらいいか書いてないとか、不思議な注文書の解読に悪戦苦闘しています。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。