プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安定な次女
一年生になった次女、入学当初は緊張と不安のためか、かなり荒れていて、ちょっとしたことで泣いたり怒ったり大変でした。

今はだいぶ落ち着きましたが、それでも不安定なことには変わりありません。朝は近くの集会所に近所の子供たちが集まって、一緒に登校するのですが、そこまで私も行って、別れ際にジャンケンをして、ぎゅーっと3度ばかり抱きしめてやらないと、なかなか離れようとしませんこんなことをしている間に、他のお友達はどんどん先に歩いて行ってしまう

一度、私が洗濯機を回してから外に出たかったので、「お姉ちゃんと先に行ってな」と次女を送り出しました。それが気に入らず、「おかあちゃん、おがーちゃん」と大泣き。長女も長女で、こんなハズカシイ奴には関われるか、とばかりに、次女を無視してさっさと歩いて行ってしまいます。これが、そうでなくてもイライラしている私の怒りを買い、朝から修羅場に…

ほんとに疲れます

でも最近、新しいお友達を連れてくるようになり、少しほっ。昨日も新旧の??お友達3人が遊びにきて、肌寒いのに全員半そで姿で大騒ぎをしていました。

いつまで続くのか、この不安定は…

救いは長男。家の近所の保育園に転園し、どうなるかと思いましたが、すぐに慣れて、振り返りもせずに部屋の中へ入っていきます。見事な保育園っ子。それもまた、何だかな~と、思わないでもありませんが…
スポンサーサイト
自転車暴走族
GWを皆様、いかがお過ごしでしょうか。

我が家は夫も子供も4連休なので、どこかに行く~?なんて話も出ましたが、ガソリンも高いのでやめました。大体、子供たちが通う小学校は、なぜかGWのはざまに家庭訪問があり、気持ち的に何だか落ち着かない

ちなみに長女の担任は、昨年に引き続き「すうさん」です。今年もさしたる重要な話をしたわけでなく、「学校で飼っているクジャクが、コンクリートの下の穴に入って、どこかに行っちゃった」「すうさんは昔、バスケットをやっていて、垂直跳びで85センチ(!)も跳んだ」という、2つの情報を得て終わりました。

次女の方はベテランのお母さん先生。あの娘が、何時間も椅子に座ってられるのか?と心配でしたが、どうやらいい子に座っているようです。そのストレスが、朝とか夕方に出てしまうのでしょうねー

それはともかく…

最近、娘たちが、近所の子供たちと自転車にはまっています。意味もなく、団地の周りをぐるぐる回ったり、坂をすごい速さで下りたり、しょうもないことばかり。で、しょっちゅう、誰かが転んだとかぶつかったとか、絆創膏を取りに来るわけですが…

昨日は長女が宙を舞いました。(近所のお父さん談)

走っている最中で、前輪のブレーキをかけ、そのまま自分は前にすっ飛んだらしいです。膝と手を少しすりむいただけですみましたが…

これにこりて、少しは乗り方を覚えてくれるといいのですが。毎日、夕方になると子供たちが4,5人集まって、わーわー、キャーキャー年齢の違う子たちが群れて、いい光景だな~と思いつつ、いつ近所から苦情が来るかと、ちょっと冷や冷やです。

春休み
春休みも終盤です。

さしたるイベントもなく、親の業務は通常通り。しかも年度末でいつもより忙しい…というこの休みを、子持ちの皆様はどう乗り切っているのでしょうか!?

先週は仕事があったため、友達に頼んで午後だけ子供を預かってもらったり(3歳児のチビを含む、3人まとめて面倒を見てくれる、有難い友達)、上の子たちだけ留守番をさせたり、全員連れて行ったり、あの手この手で乗り切りました。

で、先週末は、名古屋の夫の実家から、おばあちゃんと甥っ子が遊びに来る予定だったのですが…
当日の朝、夫の叔父が亡くなり、お葬式になってしまったという不幸

楽しみにしていた子供たちは、見るも哀れにしょげ返り、私としては「片付けしなくて済んじゃった」という、ささやかなラッキーを噛みしめていたわけですが、休みのはずだった夫も葬式に行くことになり、「つまんない、つまんないー」とうるさい子供たちをなだめるため、電車とバスでの県内日帰り小旅行を計画しました。

しかし…

お出かけの早朝、おチビが中耳炎になり、旅行は中止です。

何をやっても、うまくいかない

結局、家で体力を持て余す子供たちのドタバタと、物の取り合いによるケンカの悲鳴を聞きながら、春休みは過ぎていくのでした…

明日は入園式。家の近所の保育園に転園した息子のデビューです。

そしてこの期に及んで、園生活に必要な袋物を縫いまくっているワタクシ…


おむつはずし
2週間もほったらかしのブログちゃんでした。どうしてこうも、日にちの経つのは早いのかと…(言い訳)

夏の旅行後から始めた長男のおむつはずし(トイレトレーニングとも言うが)、昼間の部はほぼ完了です。

先月までは、保育園から帰ってきて夕飯までの数時間に、あっちでジャー、こっちでショーっと水溜りをいくつも作っていましたが、ここのところ、自分で「オチッコー!」と宣言し、トイレに走っていくように…

おむつはずしって、苦手です。普段はボケッとしている割に、子供に関しては短気なワタクシは、おむつはずしの基本姿勢である「あせらず気長に」ができません。長女の時は、3歳近くなってから始めたのですが、おもらしの度にイライラし、怒ってました。「口が早い子は、下が遅い」なんてよく言いますが、長女はまさにその典型。べらべらよくしゃべり、何でもわかっている風なのに、何も言わずにジャーとやるので、「ちょっと、あんた私に嫌がらせをしてるの?!」とまで、思ったものです…今、振り返ると、かわいそうなことをしましたよね~

そんな私も、2人目3人目になれば、おしっこジャーッに対する免疫はできてきるので、長女の時よりは怒る回数ははるかに少なく、そうなると、案外早く取れてしまったりして…まあ、長男の場合は、半分、保育園のおかげなのですが。

それにしても、男の子のおしっこは楽ですね~どこに行ってもピュッと下げてジャーッとして、パッとはいて、はい、おしまい。保育園では、長男のおしっこをする姿を見ていた同じ2歳児の女の子が、立ちションにチャレンジしようとして、先生に止められたとか

Hちゃん、気持ちわかるよ~うちの姉ちゃんたちも「男の子になって、立ちションがしてみたい」って言うもんね。

写真は意外とかわいい男の子パンツ。カエル柄がお気に入り。
s-Img2007-09-21_0003.jpg


キッズミュージカル
先日、キッズミュージカル「ドロシーからの手紙~オズの魔法使い~2007」の公演がありました。

こまがね演劇文化創造劇場というNPO法人の主催で、地元の小学生が出演するこのミュージカルは、今年で3回目です。昨年、学校の友達が出演した舞台を観に行き、いたく感動した長女。今年は絶対、自分も参加する、と張り切っていました。
s-Img2007-10-08_0006.jpg


[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。