プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封筒入りチョコレート
Img2007-02-06_0001s-3.jpg ヴァレンタインデーももうすぐ、で、盛り上がっている若い衆も多いだろうな…と想う今日このごろですが…

 写真のティッシュよりやや大きい、封筒らしきものに入った物体はチョコレートです。生活クラブ生協の共同購入で手に入るチョコでして、初めて届いた時は、何のダイレクトメールが来たかと思いました。

 重さ500?、チョコの厚さが1?以上という代物なので、包丁を当てて、上からガツンっと叩かないと割れません。封筒の裏にはご丁寧に「そのままお召し上がりになる際は、歯を痛めないようお召し上がり下さい」という注意書きが。

 この凶器にもなりそうな物体を、母(もしくは妻)の愛で砕いて溶かし、生チョコとかチョコレートケーキとか、それらしいお菓子に変身させるわけです。でも、そのまま食べてもおいしいので、ガツンガツン割りながら、ちみちみ食べているうち、加工品にはならないこともしばしば…

 昨年、作った生チョコがとてもおいしかったので、レシピを紹介します。材料は
 生クリーム200cc、チョコレート400g弱、ココア適量

 生クリームを弱火にかけて沸騰する前に火を止め、そこに刻んだチョコを入れて混ぜて溶かし、バットとか、クッキー缶のフタなんかに流し込み、冷蔵庫で固まるのを待つ。固まったら適当な大きさに切り、ココアをまぶす。

 何が大変って、チョコを刻む作業が一番大変です。これ、塊のまんま、どぼどぼ入れたら、どうなんでしょうね…

 最後に生活クラブ生協のご案内。食料品を中心に、国産、無添加にこだわり、遺伝子組み換え食品も断固として排除、という実に頑固な、安全安心な食品が欲しい私には、実にありがたい生協です。(もちろん、チョコのカカオは外国産ですが)自然食品的なものは、高いというイメージがありますが、共同購入のおかげで、価格も低めです。興味のある方はぜひ、どうぞ。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。