プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アライグマ出没!
最近、夕方になると、うちの台所にアライグマが出没します。Img2007-03-27_0003s-3.jpg

夕飯の支度をする頃になると、2歳の長男が水音を聴きつけて台所に侵入。踏み台を持ち出して、シンクの前に立ち、洗い桶に溜めてある水をバシャバシャやったり、コップで水をすくって別の入れ物に移し変えたり…と、好き放題、暴れます。

この日は、計量カップで水をすくって遊んでいました。しばらく放っておいたら、生ゴミ受けの中身を床にぶちまけ、あえなく捕獲…お絵描きに夢中な姉たちが住む山へ…いや、居間へ放されたのでした♪

この頃は、包丁にも興味があって、かなり危険

この話を友達にしたら「興味がある時が始める時だよ~うちは2歳から娘に包丁を持たせて、一緒に料理してた」とのこと。

それも考えたんですけどねーでも、うちの場合、チビっ子が包丁を持とうもんなら、姉ちゃんたちも黙っちゃいない。狭い台所にひしめき合って、誰が一番に切るだの、そんなに長く包丁持っててずるいだの、チビが包丁を離さないだの、騒ぎが始まると思うと…

忍耐も包容力もない母は、想像しただけで、発狂しそうです。
スポンサーサイト
父ちゃん料理 その2
父ちゃん料理その2は、朝食用に作ったスコーンです。(湖池屋ではない)

Img2007-03-18_0002s-3.jpg 写真が今ひとつですね。この、てんこ盛りは!めいめいの皿にのせて、生クリームを添えれば素敵ですが…子供らはスコーンを半分に割り、好きなジャムをぬって食べています。




[READ MORE...]
卒園式
フィギュア世界選手権を見て、興奮冷めやらぬ深夜です。安藤美姫選手、頑張ったねー

真央ちゃんの可憐な演技を見て「まだ高校生なのにねーすごいねーえらいねー」と、おばちゃん発言を連発しながら、涙ぐんでしまうワタクシです。

それはさておき…

昨日は次女の保育園の卒園式でした。

うちの子はまだ年中なので、会場の後方に座って、式が始まるまで、友達のお母さんとおしゃべり。

友:「卒園式って、よその子のでも泣けるよね」
私:「ほんとにねー。あっ、でも私、長女の時、泣かなかったな」
友:「うそー、何で?一番上の子って、泣けるじゃん?!」
私:「何でだろう??なんか、淡々としていたような…」

ごちゃごちゃ、しゃべっているうち、式が始まり、膝に乗せていた長男がゴソゴソと動き出した…

それで思い出したんですよ、泣かなかった理由を

長女の卒園当時、次女は入園前の3歳、長男が生まれて1ヶ月の赤子でした。
まだ寝たきり?の長男はともかく、問題は、口が達者な割には、物分りの悪い次女。

案の定、式の途中で退屈し「お母ちゃん、おかあちゃん、おがーちゃーん」とごねだしました。

通常ですと、こういう場面で私には、奴を外に連れ出す、もしくはバコッと殴って泣かせる(すみません、暴力母です…)という2つの選択肢(なのか?)があるわけですが、さすがにオメデタイ席で、バコッと殴るわけにはいかない。外に連れ出すと、今度は長女の晴れ姿が見られない!!という、非常に苦しい状況に陥ったのです。

仕方ないので「ほら、お姉ちゃんだよ。あっ○○ちゃんもいる。見てごら~ん」などと、必死で次女の機嫌を取りながら過ごした1時間…

泣けないわけです…

来年の次女の卒園式の時も、長男はまだ入園前。また同じような光景が繰り返されることは、明白です。

仕方ない、我が子の成長した姿に涙するのは、末っ子の長男の時まで取っておこう。でも、その頃には、ほんとにサバサバしちゃって、涙も出なかったりして…










チャンネル争い
長女の土曜日のお気に入りTV番組は「IQサプリ」でございます。

本日は2時間スペシャルで、この人は舞い上がっておりましたが、なんと、父ちゃん母ちゃんの好きな「世界ふしぎ発見」も3時間スペシャル。

母ちゃんは別に見なくても良かったのですが、どっちにしろ、2時間もみてたら、風呂に入る時間がないので「半分こで、1時間ずつ見ようよ」と、提案しました。

長女は気に入らなくて、いつまーでも、ふくれっ面…この態度がついに父ちゃんの逆鱗に触れ、

「今日の夜は、TVは無しだっ」

すぐに謝れば良かったのに、この娘もグズグズしているもんだから、話はこじれにこじれ、夕飯時までいやーな雰囲気を引きずってしまいました。

ビデオか、TVが2台あれば、こんなことにはならないんでしょうけどね。(うちにはどっちもない)

チャンネル争いなんて、昭和時代の遺物のような話ですが、それもまた、ライブ感?があって、よろしいのではないかと…




うちの次女
私の髪が伸びて、ボサボサしてきたので、後ろで1つにしばりました。それを見ていた次女がー

「お母ちゃん、かわいい。シャモのしっぽみたい」

   シャモ?!
Img2007-03-15_0002s-3.jpg←これです。

[READ MORE...]
汐見稔幸さん講演会
土曜日は、飲み会の前に講演会に行ったのでした。

講師は、東京大学大学院教育学研究科教授の汐見稔幸さん。

よく知らなかったのですが、保育・子育て分野の研究で、とても有名な方なのですね。たまたま、生活クラブの本の案内で汐見さんのインタビュー記事があり、「おもしろいなー」と読んだ直後に、講演会開催の案内が。
[READ MORE...]
楽しかったー♪
 昨日は飲み会でした。しかも子供抜き♪

 お供のいない飲み会なんて、長女が生まれて以来、8年ぶり。それこそ「ィヤッホゥ!」と踊りだしたくなるような開放感で、友達としゃべりまくって、ギリギリ、その日のうちに帰ってきました。

 で、今日の午前中は完全にアウト。そんなに飲んだつもりはないのに、やっぱ弱ってるなー

 でも、こういう大人だけの楽しい時間って、明日へのパワーですね。文句を言わずに、子供チームを引き受けてくれた夫に感謝!です。次に父ちゃんが飲みに行く時は、ぶつぶつ言わないで送り出すよっ

 


やっぱり虫歯…
 歯科検診でイエローカード(?)の出た息子を、歯医者に連れて行きました。結果はやっぱり黒。

 あーもう

 結構、気をつけていたつもりだったのに、チョコとか飴とか、ほとんど食べてないのに、何でー?!

という母の怒り、凹みはさておき、要領のいい息子は、歯科衛生士さんと歯医者さんの前で、ぱかっと大口を開け、ほめられておりました。

 それを、その口を、仕上げ磨きの時にやってよ…

 こんなチビの歯を削るわけにもいかないらしく、フッ素と進行止めで対応するそうです。いっぺんにいろいろやると、子供が嫌になるらしいので、実際の処置は次回から。

 本番もしっかり頑張ってくれることを、願うばかりです。
しまい忘れ…?
 3月3日を過ぎてしまいましたが、まだ、いらっしゃるのが、この方々。
Img2007-02-18_0010s-3.jpg  Img2007-02-18_0005s-3.jpg

 よく言いますよねぇ、おひなさまをいつまでも出しっぱなしにしていると、娘が嫁に行き遅れるって

 私の母は、立春を過ぎると早速、おひなさまを飾り、3月4日の午前中に片付けておりました。不器量で無愛想な2人の娘の行く末を、よっぽど案じたんでしょうね。

 その甲斐あってか、私はともかく妹は20代半ばで見事、嫁に行きましたが。

 この地域は、おひなさまを月遅れで祝うところもあるみたいです。寒いところなので(今年は暖かいですが)、4月のおひなさまの方が、花も咲き出して季節に合っている気がします。

 それで結局、うちの場合、2月の立春から、月遅れとか何とか言って、4月近くまで飾り続けることになるのですが…

 娘の将来が楽しみです…




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。