FC2ブログ
プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焚き火はえらい
Img2007-01-28_0003s-3.jpg この写真は、竹巻きパンを焼いているところです。週末に友達の家族と一緒に焚き火をして、焼き芋やらパンやらを焼いて食べました。

 野外イベントで竹巻きパンをやっているのを見かけますが、自分たちで作ったのは初めてです。うちの長女も熱いのを我慢して焼いていました。これがすごくおいしかった。焼き芋も、オーブンなんかで焼くのより、ずっとおいしくて、幸せでした。やっぱり炭火の力はすごい!?

 火おこしには、父ちゃんチームが大活躍していました。それにしても、男の子とか、男の人ってのは火が好きなんだなぁ、と実感。年末に餅つきをした時も、米をふかすためにおこした焚き火を、何かとつついて、いたずらしているのは男の子ばかり。で、餅がつき上がって「丸めるよー」という段階になると、今度は女の子たちがわらわらやってきて、手伝いをしてくれました。見事な分業。

 今は狭い家の庭では焚き火もしずらいし、家の中もオール電化の時代らしいですが、ちょっとした焚き火くらいは認めてほしいなぁ。火遊び好き?!の男の子がいる家庭では特に。本能的な欲求を満足させ、正しい火の使い方を知るためにも、キャンプだ何だっていうイベントではなく、もっと日常的に火に触れる機会が欲しいなと思います。

 以上、焚き火推進委員会からの提案でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://acornn.blog82.fc2.com/tb.php/18-9272e818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。