FC2ブログ
プロフィール

どんぐりN

Author:どんぐりN
小3、年長、2歳児の3人の子供たち、新米自営業の夫と、中部山岳地帯に生息中。
専業主婦歴約10年。家事、育児、時々アルバイトの毎日です。
自給自足的生活が憧れで、野菜作り、お針仕事、なぜか語学学習と、やりたいことは多々あれど、子供たちに振り回されて、思うようにできないのが現状です。でも、まあ、楽しければそれでいいか?!
バタバタした我が家の日常を、のぞいてみて下さい。

*リンクはご自由にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

クリック募金

クリックすると、企業があなたに代わって募金をします。

訪問者数

生活クラブ生協

安心・安全食材を共同 購入。加入キャンペーン中です

生活クラブ

さまよえる主婦の日記
3児の母。子育てはおもしろいけど、そろそろ自分の道も見つけたいこの頃です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日
 昨年夏に、夫が会社を辞め、自営業(というより、今はフリーター?)に踏み切るまでの我が家は、ほとんど母子家庭でした。

 帰宅はたいてい、9時過ぎ。朝も6時過ぎには出てしまうので、休みの日以外は子供と関わることが、ほとんどできませんでした。

 大変だったのは、夕方。長女の帰宅を待ち、保育園に次女を迎えに行き、夕飯作って食べさせて、お風呂沸かして、3人まとめて入れて、服を着せて、歯を磨いて仕上げして、寝かせる…という作業を、全部1人でやらなきゃいけない。まあ、上の子が割と大きいので、手伝ってはくれますが、それでも全員が寝るともう、ぐったり。皿洗いなんて、とてもやる気になれず、下手すると自分の歯も磨けず、そのまま寝込んでしまう毎日でした。

 で、水曜日なんですが…

 長女の音楽教室の迎えがあるので、5時になると、残るチビ2人をワーワーと車に乗せ、出かけていくわけです。その途中、目に入るのが、近所に住む長女の友達のお父さんのピンクのダンプ…

 「ああ、○○ちゃんのパパ、もう帰ってきてるんだ」と思った途端、うらやましさと孤独感で、自分でもびっくりするぐらい、気持ちが沈みました。

 夕方の忙しい時間に、夫が子供の相手をしてくれたら、夕食を一緒に食べてくれたら、せめて、風呂から上がった子供たちの面倒を見てくれたら…

 バタバタしているうちは、それが当たり前、と思って、何も感じないのですが、そのダンプを見ると、張り詰めていた気持ちが、ぷつーんと切れるのです。

 会社を辞めたおかげで、夫は夕方には帰るようになりました。仕事の面で多々問題はあるにしろ、家族と過ごす時間が増え、人間らしい生活ができるようになったことが、何よりだと思っています。

 今、ダンプを見ると、その頃の気持ちを思い出します。いやあ、よく頑張ったよなーなんて。

 子育てに必要なものって、お金だけでは決してないですよね。(そりゃ、一戸建て付の土地をくれるってんなら、4人目を考えてもいいけど)

 ほんとに欲しいのは、人の手!(しかも大人!)そのへんのところがわからない限り、子育て支援策はとんちんかんになるだけだと、ワタクシは思います。

  

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://acornn.blog82.fc2.com/tb.php/29-55abb1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。